コンケーン 厳選ホテル怒涛の2選! えなねこ監修

タイの地方コンケーンはウドンタニーの真下に位置し、観光客や我々外国人はまず立ち入る事がない超マイナーエリアである。コンケーンは「コーンケン」「コンケン」など呼ばれ方があります。タイ語表記「ขอนแก่น」

市街地中心地にあるホテル、えなねこが実際に宿泊した安いホテル高級ホテルとして名高いプルマンホテルの2つにピックアップしたオススメのホテルを紹介します。

 

スポンサーリンク

えなねこが宿泊した SF BIZホテル

 SFビズホテルは、えなねこが実際に宿泊した許せるレベルの安宿である。タイでは中級クラスになるが日本ではビジネスホテルといった位置づけがしっくりとくる。

宿泊料金は時期によっても異なるが600Bバーツ程度で宿泊する事が可能。バンコクであれば1000Bバーツ払ってもゴキブリホテルとなるが、タイ地方では物価、特にホテル代が安いのでこのランクに宿泊して旅をすると苦なく円滑な旅が進められるでしょう。

 

カードキー式で部屋の中にある電源スイッチにキーカードをセットすると部屋の電気が使えるようになります。一人で宿泊する際はキーカードをもう一枚欲しいという事を忘れないようにいいましょう。デポジットは(300Bバーツ) 外出するたびに部屋の電源が落ちるのはマジで不便です。

 

コンケーンの街中には至る場所にニワトリの絵やキャラクターを目にした。このSFビズホテルもニワトリをごり押しの楽しい内装ではるが、プールがあったり設備が素敵な事は特にないので寝泊まりできる綺麗なホテルといった認識がグッド!

料金を確認

スポンサーリンク

高級派 天下のプルマンホテル

タイの地方都市コンケーンにもバンコク同様に高級ホテルとして名高いプルマンホテル(Pullman)が健在。コンケーンにはバンコクのような高層ビルはありません。そんな中、でかいティンポのような形をしてドドーンと市街地中心部にそびえ勃っています。

プルマンのライバルは上の写真でも確認できる通り、近年あたらしく完成したコンドミニアムである。荷物の中に高いカメラ機材などの高価なものがあり最高レベルに盗難リスクを抑えたい、宿泊する場所だけは先進的な空間で過ごしたいといった旅人にはオススメのホテルである。というよりもここしかない。

料金を確認

 

紹介したホテルって便利な場所にある?

紹介した2つのホテルはいずれも超便利な位置にあります。 飯スポットのバービア街道、ナイトスポットのプリティーリラックスカラオケとブルマン下バービア軍、コンケーン観光に欠かせないレンタルバイク屋。

このすべてが近く、宿泊場所として便利である場所をオススメしています。これらのホテルを基準として開拓・探検していくと円滑な旅ができるでしょう。

 

コンケーン ホテルの位置&観光マップ

 

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-16-2-59-47

 

スクリーンショット 2016-08-27 20.32.35 のコピー 4

スクリーンショット 2016-08-21 3.49.10 のコピー 2

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA