スリンのホテル オススメ超絶3選!

タイの地方都市スリン。スリンへ来たが一体どこが市街地の中心地となる場所なのか不明であったり、ナイトライフに向いたスリンのホテルはどの場所が良いのかなど、未曾有の地であるスリンのホテル選びは難しく感じる。

そこでナイトスポットやバスターミナル、タイ国鉄に近くメインとなる市街地の場所にあるホテルを高級、普通、激安の3種類を1つずつピックアップして紹介していきます。

スポンサーリンク

バスターミナル真横の中級ホテル

バスターミナルの真横にあるスリンのマジェスティック・ホテル (Majestic Hotel)。上の写真からも分かる通り、ナイトスポットからは少し距離があります。

タイ国鉄スリン駅やバスターミナルに近い場所にあります。

 

プール、小さなジム、豪華な館内設備。プールやジムが必要なくバスターミナルから特別近い必要がない人は割高となるが、セキュリティー面は安心。

アゴダやエクスぺディアなどのホテル予約サイトの扱いがなく直接ホテルのホームページから予約するか、直接出向いて部屋を予約する必要があります。

Surin Majestic Hotelk公式サイト

 

ナイトスポットも隣!スリン随一の高級ホテル

トンタリン ホテル (Thongtarin Hotel)は前方、後方、左右と全方向にナイトスポットが存在するスリン随一の高級ホテル。バンコクのように高層ビルがない中で12階建てのホテルはここ一つ。そのため遠くからでもホテルを確認する事ができます。

 

部屋のランクもいくつかあり、宿泊する人数や状況に合わせて選ぶ事ができます。朝食がついているプランもあるので合わせてチェックしておきましょう。

 

ホテルの併設されたマッサージ施設

トンタリン ホテル (Thongtarin Hotel)の駐車場の裏側にはタイの高級ホテルに併設されている事が多いマッサージ(男性専用)施設があります。さらに周辺にはバービアやディスコなどが密集するスリンで最も栄えているナイトスポットがあります。

4つ星ホテルなのでセキュリティー面も安全。タイの地方にいながら安定した接客・サービス・環境が約束されます。高級ホテルに属するがタイ地方の東南アジア価格!

料金を確認

 

 

激安!綺麗!スリンのコスパ最強ホテル!


ザ ライオン レジデンス (The Lion Residence)は、スリンのナイトスポットまで300m程度の細い路地の中にあります。

1Bバーツは
3.43

値段はタイの地方物価で600Bバーツ程度。部屋は広くて清潔、ベランダもあり洗濯ものを干す事もでき実用性最強。

スポンサーリンク

無料のミネラルウォーターは1日につき2本補充され、その他にはシャンプー、リンス、石鹸のアメニティがあるので便利。

 

部屋の鍵にホテルへ入るキーカードがついています。夜の23時になると扉が閉まりカードキーを使って扉を解錠させる必要がある。

 

上の写真オレンジ枠 ホテルの入り口には従業員が住み込み型の受付があり夜の23時まで受付業務を営業してくれます。夜の23時になるとカーテンを閉め業務終了。それと同時に入り口のオートロックが発動しカードキーが必要になります。

そのため夜の23時以降は人目を気にする事なく誰でも連れ込む事ができるが、元々このホテルはJF無料なので何時でも堂々とタイっ子を招待する事ができるのです。

 

ホテルからナイトスポットまでの距離感。約300m程度。

 

カーテンを開けるとタイのジャングルパワー全快なバナナの木。風呂場でチョッチょっと洗濯をしてベランドに干しておけば灼熱ジャングルパワーで一瞬でパリッと乾燥されせる事ができる。

えなねこがスリンで一番オススメするホテルである。

料金を確認

エクスペディア agoda 取り扱いなし

 

 

スリン ホテルの位置&観光マップ

 

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-16-2-59-47

 

スクリーンショット 2016-08-27 20.32.35 のコピー 4

スクリーンショット 2016-08-21 3.49.10 のコピー 2

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA