コラート夜遊び ナイトスポットを紹介

バンコクには当然のようにゴーゴーバーなどの変態遊園地があるが、タイの地方にはどのような変態が待ち受けているのか。バンコクから約260km離れたナコンラチャシーマー県、通称コラートと呼ばれる地方都市に眠るナイトスポットをフル攻略で紹介していきます。

 

MP(マッサージパーラー)

コラートのマッサージパーラーの営業時間は13時〜深夜24時までが多く、時間帯によって嬢の人数は大きく変わります。店内は喫茶店のように椅子とテーブルが置かれていて飲み物や軽食のメニューがあり注文する事ができます。コーラ40Bバーツ程度。

椅子に座りタイっ子が並ぶ台座を眺め品定めしたり、仕事中の嬢の帰還を待ったりと新たに現れるタイっ子に期待しながら待つのが基本スタイルとなる。 コラートは日系企業の工場が多くプチ日本人街になっているので日本の名前の由来の店が多いのも特徴です。

 

ギンザ (Ginza)

超巨大なMP。入り口を入ると左手にひな壇がある。蛍光灯が眩しいひな壇は2000Bバーツ4名程度。 金魚蜂は1300Bで1名のみ。コラートで一番の高級店。 ナタリーのように飲み物を飲みながら待つことができる。

 

オオサカ OSAKA

料金は1000Bバーツと1300Bバーツが基本。モデルクラスとされるランクのタイっ子は1500Bバーツ。パチンコ屋のような外観。

 

パザ (PAZA)

えなねこがオススメするコラートのホテルの隣にあるマッサージパーラー。入り口は壁裏にある階段をコソコソッっと昇った2階にある。恥ずかしがり屋さんでも安心のMP。昼の14時頃に行ったら2名しかおらず。 料金は1000Bバーツと1300Bバーツ。

 

パレス (PALACE)

コラートでは唯一通りの多い場所にあり、外壁に掲げられている看板もストレートにここは変態スポットです!と示唆しているのがわかる。さらに看板には1000-2000といった料金にペロペロ無料!とタイ語で書いてある。人目が気になる紳士には入りづらい。

 

バビロン (BABYLON)

コラートのオススメホテルの敷地内にあるMP。1800Bが基本。 竜宮城をイメージした店内。赤いサンゴの長椅子にはタイっ子が5人座っていた。 人数は多めで全員で10名のタイっ子が待機していた。

 

 

カラオケ

コラートのは工場地帯があり多くの日本企業の工場があります。そのため日本人を意識した店や日本語で記載された看板を多くに目にする。中でもタイの地方では異例の日本人カラオケが複数あるのが確認。

遊び方は複数人が基本となるので単独での夜遊びとしてはオススメできない。

日本カラオケ ゆめ 花見月 さくらんぼ

コラートの古式くんかマッサージ密集地帯の日本人カラオケが3店舗点在する。営業は夜からで詳細は不明。そのうち日本カラオケ「ゆめ」は2018年にオープン。 店舗の入れ替わりは多いようだ。

 

シリホテル カラオケ

シリホテルの1階に現地人向けのカラオケが併設されています。 この辺りは夜になると暗く威嚇してくる野犬が多く出没する。このシリホテルはえなねこがオススメするコラートのホテル6選の一つ。

 

古式くんかマッサージ地帯

ナコンラチャシマー県のコラートには日系の工場が多くあり日本カラオケがあると紹介した通りに3店舗のスペシャルな事が期待できるマッサージ屋が出現する。しかしバンコクのように若くて美しいタイっ子がいるわけではなく基本、おばさん〜お婆ちゃんとなるので期待は禁物。

出勤してくるタイっ子が一番多いのは夜の21時〜22時。どの店もローカルで緩い雰囲気なので遠慮なく堂々と品定めすると良いだろう。これから紹介する3店舗のマッサージ屋は同じ通り、同じ歩道側にあります。 100mほどに3件密集していて、健常マッサージ屋も間に挟んだりとコラート随一のマッサージエリアになっている。

 

入り口に像のオブジェ マッサージ屋

店内には小汚いひな壇がありマッサージ師が待機。飯くったり、化粧したりと5名ほどのタイっ子を確認。年齢層はかなりお高め。施術は1時間30分で300Bバーツ。そこから交渉で+1000Bバーツが基本。

 

古式マッサの絵がある マッサージ屋

マッサージ屋の前にはマッサージを実際に背術するタイっ子が獲物を捕食しようとするどい目つきで待機している。

 

お、おばあちゃん….。

かなりフレンドリーなので気軽に店内のタイっ子ラインナップを見せてもらおう。

 

花マーク古式 マッサージ屋

桜のマークのマッサージ屋。健全そうで健全ではないマッサージ屋なのでチェックするのを見逃さないように。少しでも自分の納得のゆくタイっ子で炸裂するのが紳士のあるべき姿。 フレンドリーなので気軽に店内のタイっ子を品定めしよう!

 

立ちんぼ

バンコクの立ちんぼは、向こう側から話しかけてきたりと積極的だがコラート含めタイの地方では、こちらから話しかけるという流れが基本。この人はバスを待っているだけなのか、道に座って仲間と会話しているだけなのかなど慣れていないと判別が難しい。

しかし、これから紹介する場所・付近には必ず立ちんぼは出没するので、奥深くに眠る紳士の心を目覚めさせ炸裂に励んでいただきたい。

コラート 立ちんぼの出現場所・詳細

コラートの立ちんぼの出現する場所は限定的でヤーモー像から北側に公園をぐるっと回った範囲に出現します。置屋ホテル周辺に立ちんぼは現れる。上の地図ピンク色の範囲。立ちんぼは時間によって出現する場所が変わるのでMPやカラオケとは別格に難易度は高くなる。

 

歩道脇のシャッターが閉まった店舗の前に4、5人で座っている事が多い。暗い事もありものすごい若い立ちんぼだと思ったが距離を詰めると普通にブスな大人だった。

23歳〜27歳ほどの立ちんぼが4、5名。一人の立ちんぼが、たばこを吸いながら料金やシステムを聞かせてくれた。料金はホテル代込みで600Bバーツ。ホテルはすぐ近くになるCATTAホテルで行う。 私たちは場所を移動したりデリバリーでも呼ばれるので割と忙しいとの事。

 

さあ!選べ!

 

シャー  (シャワーの流れる音)

えなねこは立ちんぼの中から一人ずつ年齢を聞き一番年齢が低いのをチョイスした。ピン子はどれも無理だと首を横に振っていたが調査のために無理やり選んだ。 どのホテルに向かいどんなサービスなのか。

バンコク以外にも変態を求める紳士のためにもピン子が乗る気でなくても拒む事は許されないのです。

 

えなねこが最初にシャワーに入り、タイっ子が次にシャワーへと入る。一人ポツリとベッドの上でタイっ子がシャーワーを終えるのを待った。

タイっ子が戻ってくると巻いてあったタオルをバサッっと脱ぎ捨て、ペッ!ペッ!と両手にツバを吐き自分のホイ(アワビ)に擦り付けた。

 

するとタイっ子はホレッ!と威勢の良い掛け声を発しベットの上で足を広げた。(うわ〜。すんごい腹。)服の上からでは気づかなかったが腹はお婆ちゃんのようにシュワシュワでその上に脂肪が乗って悲惨。グロであった。しかも超ブス。

しかし600Bバーツの料金を支払っているので後戻りはできない。ごめん。帰るね☆と明るく言い放ち、お金を置いて帰宅するのが正解であった。しかし、もったいない精神が発動し手での放出作業を宜しくお願い申し上げ炸裂を果たすのであった。

 

コラート 夜遊び炸裂MAP(byえなねこ)


ナイトライフ情報である置屋やカラオケ、MPなどの場所を詳しく正確に記載してあります。夜遊び情報の地図を参考に炸裂ライフをお楽しみください。

 

 

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-16-2-59-47

 

スクリーンショット 2016-08-21 3.49.10 のコピー 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA