パタヤ ドローンで撮影した美しい景色をご覧ください。Dji Mavic Pro

タイの首都バンコクから150km離れた場所にパタヤというリゾート地があります。パタヤの街並みをDji社製のドローンMavic Proで撮影しました。美しいパタヤの街並み・海をご覧ください。

スポンサーリンク

この建設中のビルはウォーターフロント・スイーツ&レジデンシス(Waterfront Suites & Residences)という高級コンドミニアムです。ウォーキングストリートを突っ切った奥のバリハイ埠頭の横にどでかくそびえ建っています。

 

しかし、このコンドミアムはパタヤの街の景観を乱すなどといった事を理由に近隣住民(利権者)より苦情が寄せられ一時建設中止命令が出された。しかしこのコンドミニアムは2008年に正式に国から建設許可が取られていました。

2014年には再度建設再開が可能だと予想されていたが思いのほか時間を要し2016年12月にようやく条件付きで建設を再開。(階数・高さを削るなど)

 

1Bバーツは
3.41

このコンドミニアムの部屋は約27000000Bバーツ。最上階の49階の部屋は300㎡ の広さで1億1200万Bバーツとお高い。

スポンサーリンク

パタヤのビーチロード沿いの海辺を真上から撮影しました。砂浜にはビーチチェアが敷かれたエリアがあり1ドリンクを注文すると利用できます。海外沿いはだいたいフリースペースなので適当にゴザなどを敷いてくつろぐ事ができます。

ビーチ北側(ソイ1方向)に行けば行くほど落ち着いた雰囲気になりオススメ。

 

ヒルトン パタヤ (Hilton Pattaya)。商業施設セントラル・フェスティバルの上に立つ超高級ホテル。最上階34階のあるルーフトップバー「Horizon」は宿泊していなくても利用可能。

 

 

陸地から海を見るだけでは気づかないが上空(ドローン)から撮影するとパタヤの海には多くの船が停泊している。

 

 

パタヤビーチ北側ソイ1付近上空。パタヤ北側にはバービアや飲食店が少ないため静かです。そのため家族連れやカップルなどに人気のあるエリアになっている。ゴーゴーバーが多く集結するウォーキングストリートなどがあるパタヤ南側と比べると洗礼された落ち着いた雰囲気で高級感があります。

 

パタヤ北部にある5つ星ホテル。デュシット タニ ホテル パタヤ (Dusit Thani Hotel Pattaya)を上空から撮影すると綺麗なYの字をしているのがわかります。ドローンで上空から撮影する事で地上では気づかない建築物の形を発見する事ができます。

 

パタヤ・ウォーキングストリート入り口前上空

 

ウォーキングストリート終点付近。(マクドナルト近辺)

 

バリハイ埠頭上空から撮影

 

丘の上に立つ「PATTAYA」の看板。

 

この文字の山(丘)は展望台(無料)になっていてパタヤの海や街並みを眺める事ができます。

 

このPATTAYAの看板は夜になるとレインボーに輝きパタヤビーチの象徴・シンボルとして親しまれています。

 

コンドミアムを建設する事でこのパタヤの看板が見えずらくなるのが問題の1つとされている。PATTYAの看板自体をもう少し手前(右側)に移動すれば解決しそうな気がしなくもない。

 

パタヤ ドローン撮影夜Ver.

パタヤ ドローン撮影昼Ver.

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-16-2-59-47

 

スクリーンショット 2016-08-27 20.32.35 のコピー 4

スクリーンショット 2016-08-21 3.49.10 のコピー 2

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA