スクンビットソイ22のバービア「クイーンズパークプラザ」いったった!

BTSプロンポン駅周辺のナイトスポットの一つとしてバービアが集結するクイーンズパークプラザ(Queen’s Park Plaza)があります。このクイーンパークプラザはスクンビットのソイ22の通りにあり20件ほどのバービアがある。

img_9287このバービアではタイっ子と一緒にお酒を楽しむことができる。ゴーゴーバー同様にここクイーンズプラザのバービアでもタイっ子をペイバーすることも可能。

クイーンズパークプラザの料金相場

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-07-19-31-50

1Bバーツは
3.24

料金相場
ショート:1500B〜2500B
ロング:2500B〜4000B
ペイバー料金:700B

上記が一般的な料金相場となる。この金額よりも大きくブレるようであればぼったくられているか、よほどのブサイクかが確定する。さらには最上級の仕打ちとしてタイっ子にお断り申される場合もある。

料金相場はバンコクの止まらぬ物価上昇と共に年々上昇する。このページ下にある読者投稿レビューを参考にどうぞ。

やって参りましたソイ22に!

img_0429ソイカウボーイで生意気なゴーゴー嬢のB地区を摘みあげていい感じに酒も入りタクシーに乗りスクンビットソイ22に向かう。スクンビットソイ22はソイカウボーイのあるアソーク駅周辺から1km程度の場所にありBTSプロンポン駅が最寄りとなる。

タクシーから降りたえなねこがこの場所ソイ22に来た理由はバービアが目的である。ソイ22の通りにはクイーンパークプラザバービア軍がり、この他にも通りには多くのバービアが点在する。

 

img_3549ソイ22を150mほど歩いた右側にクイーンズプラザは現れる。おっ!やってる。やってる。日本でいうと仕事帰りにおでん屋台にブラリと立ち寄る感じで敷地内に入るのが心構えとして最も望ましい。

 

img_3550クイーンズパークプラザの敷地内へと入る。一つの村のように建物が並び一つ一つが個々のバービアになっている。日本人の姿も多いが比率的には9割ファラン(西洋人)で日本人客は1割程度である。

 

img_3551クイーンズパークプラザを歩いていると1匹の猫さんがくつろいでいた。

 

img_92901実はクイーンパークプラザの猫さん達はバービアで働くお姉様方に暖かく見守られのびのびとここで生活している。

ここには世界中から最高のタイっ子を求め厳しい目つきでバービアを覗き込んでタイっ子を品定めをする紳士の姿を多く目にする。時には紳士同士で最高のタイっ子を求め火花を散らし合うこともそう珍しくない。そんな殺伐とした雰囲気も否めないクイーンズプラザではあるが、

img_92931

やさC世界が広がっている。

 

 

img_0439クイーンズパークプラザをぐるっと一周しバービアにいるタイっ子をチェックしたが合格ラインに達する子は存在しなかった。こういったバービアやゴーゴーバーもそうだが時期やタイミングによって状況はまったく異なるので最高のタイっ子を求める紳士であれば訪タイのたびにチェックする必要がある。

えなねこは適当に1件のおばちゃんがいるバービアに入り会話を楽しむ。純粋に酒を嗜むということに目的をシフトする。まさに紳士である。

 

トイレは1つ!

img_0952クイーンプラザにあるバービアにはトイレはなく敷地内にある共有トイレを利用する。バービアで飲んでいる時にトイレに行くというとタイっ子がトイレまで案内してくれる。

しかしこれは喰い逃げを防ぐための処置であり実際にトイレに行ったきり帰ってこなかった客もいたと笑いながらタイっ子は話してくれた。

 

クイーンズパークプラザ周辺のバービアへ!

img_9301クイーンズプラザのソイ22の通りにもバービアがちらほらと点在する。この周辺のバービアはタイっ子のガツガツレベルは低く静かに自分のペースでお酒を楽しむことができた。

 

img_9303ちょっとした路地にも屋台式のバービアがあるのを発見。気の良さそうなオバちゃんが席に座り色目を使いこちらを見ていた。

この路地の奥にはマッサージ屋とホテルに隣接したバービアが2件あるのを発見。バービアを覗くとタイっ子がいるのを確認できたので入店する。

 

img_9231割と若めのタイっ子が2名このバービアには生息していた。

 

img_9228店は立派で超清潔でスタイリッシュ。冷えたサミュギュルライトをおいしく頂く。タイっ子のドリンクくれくれ攻撃もまったくないのでタイっ子2名&ママさんにドリンクをこちらから率先してご馳走。これがサムライソウルなのだよ。

 

楽しく2杯ほど飲んで店を後にした。おそらくこのバービアのタイっ子も交渉次第でぺイバー可能なのだろう。バービアで働くタイっ子達の頭の中はこう思っている。自分達はゴーゴー嬢のような売り子とは違う。

こういった理由からゴーゴー嬢を扱うノリでペイバーすると断られることが多い。あくまでもこちらからお願いするといった流れを演じるべきである。私の事が気に入ったのね。しょうがないわね特別よ☆といった程でペイバーされないと彼女らのプライドが許さないのである。

 

バンコクの渡辺直美現る!

img_0438タクシーを拾ってホテルに帰ろうとソイ22から大通りに向かって歩いていたらものすごいムチムチした小太りのタイっ子がえなねこに頼むから飲んでいってよアピールしてきたのでしょうがなく1杯だけこのバービアで飲んでから帰る事にした。

ブスではないがデブ。しかも動きが機敏でビヨンセのモノマネで有名な渡辺直美に雰囲気や動きがマジで似ていた。写真からではあまり伝わらないが体型とは異なる予想外のあの小刻みな動き。

あまりにも機敏にそして小刻みな動きをするのでドリンクをご馳走。タイっ子にご馳走するレディードリンクは大抵コーラや薄いウイスキーソーダなどを頼むタイっ子が多いが、この子はChangの瓶ビールをゴクゴクと水のように飲み干した。

 

停車しているタクシーはダメ絶対!

img_0431ここソイ22に限った話ではなくバンコク共通なのが、このように路地で客待ちで停車しているタクシーには乗ってはいけない。メーターを使う事はまずない。つまりボッタクリタクシーである。

通りに流れているタクシーを止めてもメーターを使ってくれないことも多いがそういったタクシーには乗車せずに次に流れてくるタクシーを拾うのがタイの正しいタクシーの乗り方となる。

 

クイーンパークプラザ行き方・場所詳細 

クイーンンズパークプラザはスクンビットソイ22の通りにあります。タクシーなどでこの場所に来る時はスクンビットソイ22と言えばok。ソイには入らず手前で止めてもらいクーイーンズプラザ周辺にあるバービアをチェックしながら向かうのができる紳士の行動と言える。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-13-44-38この地図の左側にクイーンズプラザが確認できる。このスクンビットソイ22にはバービアが多いが近くのソイ(小道)には多くのピンクマッサージ屋があるエリアとしてピン子を炸裂させようと心む紳士が白昼から同等とこの近辺を徘徊することでも有名。

 

BTS路線図マップ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-10-12_19_02_24クイーンズパークプラザの最寄り駅は高架鉄道BTSプロンポン駅(Phrom Phong)です。

プロンポン駅はゴーゴーバーで有名なソイカウボーイの最寄り駅であるアソーク駅から1駅。タクシーを利用しても50Bバーツ程度。距離にしても約1km程度しか離れていない場所にある。

 

プロンポンエリアのマッサージ屋が知りたい。

全米が抜いた!プロンポンのピンクマッッサージ炸裂物語

2017.01.07

 

クイーンズプラザの情報を投稿!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-10-51-02口コミレポートを投稿してくれた有志溢れる紳士に著者えなねこの小説をプレゼント!AmazonKindleで絶賛発売中のものと同じものです。あの名作をPDF形式で配布します。※うんこすぎるレビューだと判断された場合はプレゼント対象外となります。レビューは一部改変します。

 

紳士によるレポート投稿

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-29-13-24-24

メールアドレス(任意)
※プレゼントファイル希望の人は必須

 

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-16-2-59-47

 

スクリーンショット 2016-08-21 3.49.10 のコピー 2

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA